観光バスの交通安全祈祷

ほぼ毎日のように参拝に出掛けている神社があります。家から歩いて片道20分程のところですが、健康のために通っています。

いつものように駐車場の前に差しかかると大型観光バスが3台駐車しているのが見えました。しかもピカピカです。すると、鳥居のほうから神職さんが玉串を手にこちらに向かってくるではありませんか。

興味深く見ているとバス3台に向かい玉串を振り始めました。確かにあれだけ大きい車両は他の車のように所定の場所まで進入することができません。

レアな現場に出くわし少し得した気分になりました。よくよくバスのナンバーを見ると少し離れた地域のものでした。商売繁盛の神様でもあるので交通安全と共に事業の発展の願掛けもあったのでしょうか。

その後、慎重に駐車場から出て行きました。